2009年01月06日

単なる夢に終わっていたと思います。

単なる夢に

終わっていたと思います。



野元先生の熱心なメール指導があり、
「医者になりたい」という僕の強い気持ちに応えてくれたので、
最後までがんばることが出来ました。

「勉強しているのに成績が上がらない」
「僕は頭が悪いからできない」なんてのは全て言い訳であって、
自分の「できない理由」を探して言っているだけ。

「できない理由」を探さず、
自分の夢に向かって突き進んだ者が成功します。


僕はそれを証明できたと思っているし、
これは一生誇りに思うつもりです。

野元先生の本に出会わなければ、
単なる夢に終わっていたと思います。


野元先生、本当に感謝します。

九州大学・医学部1発合格! 匿名希望様



あなたは、超一流大学に我が子をどうしても進学させてあげたい。

本気で心からそう思われますか…?

もし、この答えが「イエス」なら、
あなたのお子さんの“人生を変える”自信があります。



一流大学・難解大学に現役1発合格者続出…その秘密は…≫



posted by 現役合格 at 15:12| 大学受験1発合格の極意:感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。